レッスンを受講し終えたメンバーたちは今こんなことをしています。7(サイドテーブル)

こんにちは、ツバキラボ和田です。
6月に入ってからなかなかブログを書けませんでしたが、工房は変わらず動いております。

そして、会員のMさん、半年かけて制作してきた作品が先日完成しました!

昨年レッスンを修了してから、「こういうのを作りたいんです」とお持ちいただいた図面をみて、正直僕は、いきなりこれ作るんですか??とびっくりしましたが、ずっと思い描いてこられた、こだわりのデザインなんですね。

この家具の最大の難関は、正確な角度切りと接合部の加工、そして組み立て方だと思ったので、ゆるくカーブする接合部をどのように加工し、そして接着していくのかは、2人で話し合いながら決めていきました。しかし、やはりMさん、すごく熱心で、ご自宅ですごく考えてらっしゃるんですね。毎回工房に来る時にはアイデアは固まっている状態でした。

材料はホエビソザクラを選択しました。深みのある赤が特色です。

緩いカーブは複数のパーツで構成されますが、これを正確な角度で切り出すのは難易度高し。しかもそれをカーブ上に切り出し、そのうえでビスケットジョイナーでの加工ですから、ほんと難しい作業です。(ビスケットジョイナーについては、和田の個人ブログにて詳しく解説しています

加工が終わって、組み合わせたら形がしっかりできるかを確認するために仮組を行いました。それまでばらばらだったパーツが初めて組み合わさり形が生まれました。感動の一瞬です。

その後は、それぞれのパーツをきれいに磨いていきました。

そして、順番に組み立てていきます。この時の冶具もMさんがいろいろ考えて作っていました。すごいですね!

そしてすべてが組み合わさった瞬間。

それからきれいに磨き上げ、ついに長い時間かけて作ったサイドテーブルが完成しました。

素敵なサイドテーブルに、僕が作った花器を置かせていただき写真を撮影しました。

素敵です!

いつも思いますが、会員さんたちの豊かな発想に刺激をもらう日々です。
今回の作品は特に刺激がいっぱいでした。
Mさんの、ご自宅での努力には頭が下がる思いです。

さぁ、次はどんな作品が生まれるのか、楽しみです!