レッスンを受講し終えたメンバーたちは今こんなことをしています。2

こんにちは。ツバキラボ和田です。

引き続き、レッスン受講生のその後を紹介したいと思います。

家族のための家具をつくっています。

Nさんやまた別のNさんは、レッスンを終えてから、さっそく自宅用の家具や家族のための家具を作り始めました。レッスンでつくるスツールをもう一度おさらいしながら自分でつくったり、同様の構造でローテーブルを作ったり。材料はツバキラボから購入してくださいました。

材料庫 ツバキラボ

レッスンで作るスツールは、ナラを使ってつくっています。ナラはいわばオールマイティな樹種。
Nさん制作中のローテーブルは、新築中のご自宅のフローリングがクリとのことで、樹種を合わせてクリで作ることになりました。

もう一人のNさん、レッスンで作ったスツールと同じものを座面の高さだけ変えて制作しました。一度やったことを今度はひとつひとつ自分で理解しながら復習していきます。実はこれが習得の一番の近道だと思います。レッスンでは説明されたとおりにやっていれば、結局はできてしまいます。でも自分だけでやろうとすると理解しきれていないポイントがあると手が止まってしまいます。こうやってわからないポイントをつぶしていき、理解できたところをさらに強化していく。

ツバキラボ 木工 DIY レッスン

そしてこのNさんは、スツールを作るために購入したナラであまった材料を使い、孫のための子ども椅子も作りました。

作るものや、作ったものをどこで使うのかや、誰が使うのかなどを、想像を巡らせたりイメージしたりして、どの樹種を使うかを選択するのも楽しい作業のひとつですね。
自分でつくるんだから、とことんこだわりたいですよね。

工房利用は平日でも週末でも

レッスン受講後は事前予約制ですが、好きな時に工房を利用できるようになります。

オフィシャルには金、土、日のみとしていますが、事前に相談いただくことで平日でも利用可能です。

多くは、週末に利用される方が多いようです。

木工の知識・技術は一生もの

レッスンで身に付けたスキルは一生ものです。

さらにツバキラボに続けて通っていただくと、レッスンでは伝えきれないテクニックをお話しできたり、また、メンバー同士の交流からネットワークが生まれたり、さらなるメリットがあります。

ツバキラボは、消費するだけの暮らしではなく、自ら生み出すこともできるようになることで、より暮らしが豊かになると信じています。そして、それが自分のためだけでなく他者のために役立つことができればなおさらです。

そんな人たちをこれからも増やしていきたいと思っています。