木工旋盤レッスン 4日間を3日間コースが始まりました!

2月の3連休が始まりましたね。

ツバキラボでは、この3連休で、通常4日間でやっている木工旋盤レッスンを3日間に詰め込んで実施する弾丸コースが始まりました。

今回は2人の方が申し込まれました。
しかも2人とも普段から木を仕事にしている方なんです。

通常4日間を3日間なので、1日の進み具合も1.3倍ほどになります。これは巻いて巻いて進めるのではなく、時間を延長して行います。
ですので、内容を省いたりすることはありません。

むしろ、いつもより丁寧に説明するように心がけました。

ツバキラボ 木工旋盤 教室 レッスン

なぜかというと、木工旋盤はセンターワーク(縦木)、フェイスワーク(横木)でそれぞれ適した刃物があって、それぞれ削り方が違って、、、、というふうにちゃんと整理して覚えなければいけないことが多いのですが、通常の4日間では区切りのいいところで1日を終えます。
一方で弾丸コースでは、1日の中でそれらが混ざってくるので、より丁寧に説明していかないと整理つかないままになってしまいます。

ツバキラボ 木工旋盤 教室 レッスン

しかし弾丸コースのいいところは3日間連続で常に削り続けられる点です。

木工旋盤はまずは正しい刃物の扱い方、削り方を覚えなければいけないのですが、今日わかっても来週来たら感覚を忘れてしまった、ということは良くあります。連日削ることでなるべく体で覚えやすくなります。

ツバキラボ 木工旋盤 教室 レッスン

ということで、あと2日間、受講者も教える側も頑張っていきたいと思います。