ぎふの木フェスタ2017 でたくさんの人に木工旋盤を楽しんでもらいました!

9月30日(土)、10月1日(日)に岐阜メモリアルセンターで開催された「ぎふの木フェスタ2017」に出店してきました。

土曜日はぎふ清流レクリエーションフェスティバルが開催され、日曜日はFC岐阜 VS 名古屋グランパスの試合があったりと本当にすごい人がこの岐阜メモリアルセンターを訪れていたこともあり、同時開催となったぎふの木フェスタもとても賑わいました。

ぎふの木フェスタ 2017 岐阜メモリアルセンター

ツバキラボは、木工旋盤を持ち込んで、小皿づくりとペンづくりをワークショップとして提供しながら、木のペン、シャープペンシルの販売や木っ端詰め放題などを行いました。

2日間やってみて、改めて感じたことは、「つくりたい!」とか「木工旋盤やってみたい!」っていう人が一定数いて、ほんとに作る過程を楽しんでいくんですね。見てるこちらもうれしくなっちゃいます。

ぎふの木フェスタ 2017 岐阜メモリアルセンター

小皿づくりに挑戦した高校2年生の男の子

ぎふの木フェスタ 2017 岐阜メモリアルセンター

普段から木のものづくりをしているお父さんも木工旋盤に興味があって、楽しまれていきました。

小さめだけど30分程度で出来上がっちゃう小皿、自分で作ったとなると愛着湧きますよね。

そして、ペンづくりは小皿づくりを上回る人気でした。

それこそ下は小学2年生から上は大人の方まで!

ぎふの木フェスタ 2017 岐阜メモリアルセンター

始まる30分前からさっそく予約をされ、ペンターニングにチャレンジ。木工旋盤を経験されたことがある奥様から細かく形の指示が飛んでましたが、奥様も納得のオリジナルペンができました。

ぎふの木フェスタ 2017 岐阜メモリアルセンター

中学3年生はオリジナルペンで受験勉強がはかどるかな?!

ぎふの木フェスタ 2017 岐阜メモリアルセンター

そして今回最年少小学2年生の女の子。急きょ踏み台を用意して実際に削る体験もしてもらいました。

ぎふの木フェスタ 2017 岐阜メモリアルセンター

またとないものづくり体験ができて、本人もお母さんも喜んでくださいました。

ほかにも、木のものが大好きで、、、といってFC岐阜の試合の応援に来ていたおねえさん。FC岐阜ユニフォーム着てたから、名古屋グランパスファンも同時に体験してもらえたら画として面白かったなぁ(笑) 素敵な1本ができてよかったですね!
また、Facebookでやってることを知って駆けつけてくれたおねえさん、初めてといいながらも自然と基礎ができていてすごく上手でした。ぜひ、レッスンを受けていろいろ作れるようになってほしいなぁ。

(写真を撮る余裕がなくて残念。。。)

自分でもできるんだ!作れるんだ!という発見。

そこからものづくりを始め、ものを作って暮らす良さを感じてもらいたいなぁと思います。その時はツバキラボをどんどん活用してほしいです。

今回体験してくださった人たちも、ぜひツバキラボに遊びに来てくださいね!

◆◆◆ ◆◆◆

11月12月レッスン 申し込み受け付けてます。

⇒ 詳しくは、こちら ⇐

◆◆◆ ◆◆◆