木工家ウィークNAGOYA・2018が6月1日から開催されます!

こんにちは!ツバキラボ和田です。

今週金曜日、6月1日から名古屋にて木工家ウィーク NAGOYA・2018が開催されます。

木工家ウィークNAGOYAは今年で11回目となり、毎年全国の木工家が6月第1週末に名古屋に集まり、さまざまな企画を行うイベントです。
定番の企画といえば、「木の家具 40人展」や「木の椅子展」で、たくさんの木工家の作品を一度に見ることができる企画展です。

和田は、5年前よりこのイベント全体の運営に実行委員として関わっており、毎年この時期は忙しくなるのですが、
今年は、自身の企画展もやるため、さらにバタバタしております。

ツバキラボ主催企画展「モリノコエ」

木工家ウィークNAGOYA モリノコエ

今年、初の試みで「モリノコエ」という小さな展示会を行います。

立派な板で立派な家具を作る。それは木工に携わるものとして当たり前の仕事です。

しかし、山には価値がないと判断され捨てられてしまう(放置される)木材がたくさんあります。
上の写真のような小径の木々や根曲がり、枝分かれ、腐れなどなど、市場で値が付かないもの。
捨てられる理由は上げればいくらでもあります。

普段は流通しないそれらの木材を、山で仕事をする人たちと直接つながることで、入手できるようになりました。
もちろん、それらの伐採、搬出の対価は正当にお支払いをします。

そしてそのような木材を使い、暮らしの道具に作り替えていく。
改めて、それを木工に携わる者の仕事だ、と定義し、取り組みました。

初の試みであるため、展示できるものは多くはありません。
ただ、自身にできることで山に恩返しできるとすれば、このような取り組みになります。
それを一般のお客様がどのように感じるかを探る、それが今回の目的です。

この企画は、岐阜県郡上市で作家活動をするfuu+017さんと一緒におこないます。
fuu+017の江口さんもツバキラボのユーザーでもあるんです^^

モリノコエ

期間:6月1日(金)から6月10日(日) (会期中無休)
時間:
[平日]11:00~20:00
[日・祝]10:00~18:00
(最終日の終了時間:18:00)

会場:moriwaku cafe
   愛知県名古屋市中区錦2-9-20 トラスト伏見駅前ビル
   地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅1番出口より1分

注意事項:
moriwaku cafe 2階のショップフロアにて開催

詳細はこちらから!⇒http://woodworkers.jp/program/2018-2/program-953

Slow Wood Create 「樹のある暮らしの手づくり家具展」

今回、ツバキラボのアトリエ会員であるSlow Wood Createも「樹のある暮らしの手づくり家具展」と題した個展を木工家ウィークNAGOYAで行います。

ヒノキの枝の自然な形状とその強靭な素材を最大限に活かした家具たち。
自然に逆らうことなく作り上げるその家具は、まさにSlowそのものです。

ぜひ会場でその良さを感じてください。

会場は、「モリノコエ」とおなじmoriwaku cafeで行います。

詳細はこちらから!⇒http://woodworkers.jp/program/2018-2/program-952

ほかにも木好きなら気になる企画がたくさん

冒頭にも書いた定番企画のほかにもフォーラムやワークショップ、個展がたくさんあります。

ぜひ6月1日~3日、名古屋にお越しください。

各企画の会場は、離れていますので、複数の行かれる場合は、事前に計画を立てられることをお勧めします。

木工家ウィークNAGOYA 公式ウェブサイト⇒http://woodworkers.jp/