RECRUIT

よりよい社会を共につくる仲間を募集します

2022年春に1人の採用を予定しています。

現在3名のスタッフがいますが、みなつながりの中でツバキラボで働くことになった人ばかりです。今回新たに仲間を迎えたいと思った時、ツバキラボで働きたいと思ってくれるまだ見ぬ人と出会いたい、と思いました。その新しい出会いから、化学反応のように新たな価値をツバキラボが生み出していければ、と考えています。

ツバキラボがどのような仕事をしているのか、どのような価値観を持っているのか、どういう人に仲間になってもらいたいかをこのページにまとめましたので、ぜひご覧ください。

私は常々、「心の豊かさ」を求めてきました。それは平穏に毎日を過ごすことではなく、日々何かにチャレンジし、うまくいったときの喜びを、失敗した時の悔しさを仲間と一緒に共有できるチームに身をおくことが大事だと考えています。

まだまだ砂粒のような小さな会社で、仕事も一人で何役もこなす必要があります。それでいて給与も多くありません。採用についても、人事制度についても作り上げていく途上です。今はツバキラボをみんなで作っていく段階であり、みんなが働きやすい環境をひとりひとりが意見を出し合って作り上げていきたいと思っています。

だからこそ、チャレンジしたい人を求めています。そして自分らしく生きたい人を求めています。

興味がある人はぜひ、ご応募ください!
ツバキラボ 代表 和田

ツバキラボ 木工旋盤 教室 レッスン シェア工房 木工

ミッション

地域資源を活用し、人々の暮らしを豊かに

2017年の設立から常にこのミッションを掲げ、循環資源である木の恵みをより多くの人が享受できる世の中にするために邁進してきました。地域の資源を地域の人たちが使うことが、人にも環境にもより良い選択だと考えます。しかし、今は物理的に近くても、森と人々の暮らしは遠く離れています。そのつながりを再び戻し、最終的には地域が自立することを目指していきます。

木工を、日常に

人間は、頭で考え、道具を生み出すことにより、ほかの動物たちとは全く異なる進化をしてきました。つまり、「ものをつくる」ことは人間に組み込まれたDNAであり、その手を使うことで喜びを感じる生き物です。しかし、社会が高度化する中で人々はものをつくることから離れ、必要なものを買うようになり、そしてそのお金を得るために日々の多くの時間を働くことに費やすことになりました。

そのことを否定するわけではありません。社会がより進歩する中で圧倒的に世の中は便利になりました。ただ、一方で心の豊かさが薄れ、どことなく漂う閉塞感を日々感じる人もいるかもしれません。

ものをつくること、それ自体が人間性を取り戻すひとつの方法だと考えています。時間を忘れて手先を動かし、ものをつくることで、不思議なことにリフレッシュできるのです。しかし木工をしようと思ってもすぐには始めれません。だからこそ、その環境、設備、スキル、材料を一貫して提供する教室事業、シェア工房事業はツバキラボ設立の土台を成す構想でした。

その思いは年々大きく広がり、会社自体も少しずつ成長を続けてきました。そしてこれからもツバキラボが世の中に貢献できることは多くあると信じています。
ツバキラボでは、このミッションをより強く推進するための仲間を募集します。

ツバキラボ 木工旋盤 教室 レッスン シェア工房 木工

ツバキラボが大事にするもの

ツバキラボでは、働くスタッフ、工房を利用する会員のみなさん、ツバキラボに制作を依頼するお客様といった関わる人たちみなさんがより豊かさを感じることができる世の中になることを常に意識しています。そして私たちは、木という循環資源を活用することで、より環境にやさしい社会にすることを目指しています。消費者として安易に大量生産されたものを買わないこと、生産者として地域の資源を使うこと、必要なものを必要な数だけつくること。さらに使用者が自分でつくることも選択肢のひとつにすること。そのようなことが当たり前になるように、日々の業務に取り組んでいます。

そんなツバキラボが仕事をするうえで大切にしていることをここに記します。

1.互いを思い合うチームであること
私たちはお客様を大事にします。そしてそれと同じように共に働く仲間も大事にします。小さな会社であるため、時に負荷が大きくなる時期もあります。そんな時は、互いを思い合い、自身でできることはやる、助けてもらうところは助けてもらう、そういう支え合う仲間で構成されたチームワークを重視します。

2.環境に負荷をかけないこと
例えばお昼休みは照明を落とすこと。資源を無駄遣いしないこと。モノも材料も最後まで使い切ること。ひとつひとつの小さな行動の積み重ねが環境に負荷をかけないことにつながっていると考えています。

3.常に新しいことへ挑戦し続けること
時代は常に変化しています。歩むことをやめ、進化を否定すれば私たちの存在意義はなくなります。小さな会社ではありますが、果敢に新しいことへチャレンジし続け、「木」という素材や「ものをつくる」ことの時代に合わせた新たな価値を常に求め続けていきます。

4.地域社会に貢献すること
どんなにネット社会が発達しても、リアルな人のつながり、地域のつながりが絶えることはありません。常に地域に育まれていることを忘れず、その地域のために何ができるのかを考え、行動していきます。

木工 DIY 木工教室 シェア工房 ツバキラボ 岐阜 名古屋

ツバキラボでの仕事

ツバキラボは、大きく2つの事業領域があります。
①ものづくりの豊かさを広める事業
②地域材から価値を生む事業

一人がどれか専門に行うわけではなく、領域・専門をまたいで複数の業務に携わることになります。ですので、一般的な職種というものが明確に表せません。現場の制作業務を軸にしながら、ウェブメディアの記事を書く、または、EC運営やウェブメディア運営などバックオフィス業務を軸にしながら、簡単なものづくりの作業を行うといった内容になります。個人の適正・希望を考慮して仕事内容を決定します。

①ものづくりの豊かさを広める事業

シェア工房・教室運営、道具・工具の販売、そしてメディア運営などを通して、ものづくりの価値をより多くの一般の方に届けます。

仕事内容:
シェア工房・教室でのインストラクター
イベント・ワークショップの企画・運営
店舗・EC運営
ウェブメディア運営(ウェブデザイン、記事執筆etc)
各種SNS運営
写真・動画撮影・編集

②地域材から価値を生む事業

企業様や個人の方からオーダーメイドやOEMという形で木製品の製造を請け負います。その中で地域資源の活用を積極的に行います。また企業様や地方自治体などに地域材活用のコンサルティング、プロジェクト立案・実施・運営などを行っています。

仕事内容:
デザイン・設計
製作・製造
プロジェクト企画立案・運営

求める人物像

「誰かのために」と思い行動できる人

ツバキラボでの仕事は、常に「人」とのふれあいです。相手の気持ちを察すること、相手の立場になって考え、行動することが当たり前にできる人ではなければいけません。もちろん自身の考えを主張することも大事です。しかしそれは相手を尊重したうえで初めてできることでもあります。人とのふれあいを大切にして、「その人のために」行動できる人を求めています。

常に向上心を持ちチャレンジし続ける人

学びを止めたらそれまでです。新しいことに果敢にチャレンジし、失敗に屈することなく、常に向上心を持ち、そしてチャレンジし続ける人を求めています。

専門領域の掛け合わせで価値を生むことができる人

木のものづくりだけでなく、デザイン、情報発信、語学、プログラミング、動画編集、会計など別の専門領域を複数持ち掛け合わせることで、ほかにはない強みを持つことができます。積極的に自身の専門性を高めると共に、新しいスキルを習得し、その掛け合わせで新たな価値を生むことができる人を求めています。

プロ意識を持つ人

プロフェッショナルであること。それは相手が求めるもの以上の価値を提供することであり、帰する結果に責任を持つことです。そのような仕事ぶりは、人としてのつながりを強くします。そういう仕事ができる仲間が集まることで頼られるチームに成長していくことができます。もちろん最初はプロフェッショナルではないかもしれません。しかしその気概を持ち、行動できる人を求めています。

応募資格

学歴不問
ここまで記述してきた内容を理解し、また共感する方
新卒・既卒・年齢・性別問わず、ものづくりがもたらす豊かさの可能性を信じ、新しいもの・取り組みに意欲的に挑戦できる方

その他判断事項

・木工スキル
・家具・木工品の企画・設計・プレゼンテーションスキル
・Officeアプリなどの基本的なパソコンスキル
・デザインアプリ(Illustrator,CorelDraw)、3DCAD(Fusion360)スキル
・Webマーケティング
・Webライティング
・語学(特に英語・中国語)

待遇

雇用形態:正社員 (*試用期間6か月)
給  与:18万円~(*経験や能力を考慮の上、決定)
賞  与:業績により 年1~2回
勤務時間:8:30ー17:30(実働8時間)
休  日:週休2日制(シフト制・土日祝出勤あり) / 年次有給休暇 / 年末年始休暇 / 慶弔休暇
福利厚生:各種社会保険完備 / 交通費支給

採用人数

1名

入社想定時期

2022年春ごろ

応募プロセス

応募フォームに入力・送信

書類選考

面接(オンライン不可 / ツバキラボにて実施 / 日程別途調整 / その際かかる交通費等は応募者負担)

必要であれば、2次面接

採用可否決定

採用

*募集期間:2021年10月1日~11月31日
*書類選考結果通知:順次メールにて返信します。
*書類選考に通過した方は、11月~12月末に面接を予定しております。

**スケジュールを変更しました(10月4日)

応募フォーム