無印良品名鉄百貨店 OPEN MUJIにてバターナイフづくりのワークショップを行ってきました

こんにちは!ツバキラボ和田です。

もう4月になりましたね。
新生活を始める人も多いのではないでしょうか。

ワークショップ 無印良品 バターナイフ ツバキラボ

さて、そんな新生活にも使えるものを作ろう!ということで、今回、無印良品 名鉄百貨店さんにてやらせていただいたのが「バターナイフづくり」ワークショップです。

無印良品 名鉄百貨店さんにて行うワークショップはツバキラボとしては3度目となります。昨年はスプーンづくりスープボウルづくりをさせていただきました。

ワークショップ 無印良品 バターナイフ ツバキラボ

今回も食に関連するもの。

バターナイフを1時間程度で作るのですが、参加費も1000円とお値打ちだったこともあり、情報を公開してから即定員いっぱいの申し込みがあり、さらにはキャンセル待ちが100人まで増えてしまったそうで、問い合わせも多く、対応したスタッフさんも大変だったとのこと。ほんとありがとうございます。

ワークショップ 無印良品 バターナイフ ツバキラボ

さて、バターナイフづくり、今回はやわらかめで水にもつよいイチョウの木を使って行いました。四角い角材から糸鋸またはバンドソーで形を切出した後、小刀で形を削り出していきます。最後はサンドペーパーで滑らかに整えてから蜜蝋ワックスで塗装して完成。

ワークショップ 無印良品 バターナイフ ツバキラボ

これを1時間でやり切るのはなかなか大変ですが、みなさんちゃんとバターナイフが作れてよかったです。

他の参加者と会話しながらやったり、お子さんと変わりばんこにけずったり、ひたすら黙々と削ったり、1日3回ワークショップをやらせていただきましたが、参加者のいろいろな楽しみ方を拝見でき、毎回楽しいワークショップとなりました。

なによりも、終わった後に「楽しかったです」や「いいのができたので使ってみます」と言っていただけたのでうれしかったです。

ワークショップ 無印良品 バターナイフ ツバキラボ

今回参加してくださった方は、ぜひおうちで使ってみてください。自分で作ったものを使うことで、いろいろ発見があると思いますし、なにより愛着もわきます。一つの道具を育てていくような気持ちを持っていただけると嬉しいです。

また参加できなかった方、また何か企画しますので、ぜひ!